<< 京都の朝は霧のように | main | 京都で仕事を失った瞬間 >>

京都で何度も振り返る

右手が凍りついている
京都に酔って何度も振り返る

本当の親切で
偽善の恐怖の気持ち
混合時
それは偽善的かもしれない

私が生まれた日
私の母は私に笑顔をくれた
あなたの笑顔がそのままあなたの目を返す

私は私の誕生日の誕生日に空を見た
赤い雨が降った白い葉
京都は傘で笑った。

今日の誕生日に
今日の誕生日に
今日の誕生日に

京都の夏、祇園祭の由来とは?

 

 


私は無実に戻ることはできません
あなたはどこであなたが無実でしたか?

私は鍵を見つけることができません
この心を解決する鍵は、

私は嘘で覆われていた。
京都の世にふさわしいもの
それは偽善的か

真実を叫ぶ
カラスのカラスが続く
羽を奪われる

| - | 22:24 | comments(0) | - |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--